ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.74】

 

『マイ・バック・ページ』のロケ地として撮影で使われたレストラン 


■川本三郎氏の作品を原作にした2011年の作品

「マイ・バック・ページ」は2011年に公開された映画で、タイトルはボブ・ディランの「My Back Pages」にちなんでいます。原作ではジャーナリストとしての反省を綴った回想録となっており、たくさんの事件や逃走などが描かれていますが映画では、あまり深い部分までは掘り下げずに、全体的にレトロな雰囲気や大まかな時代の流れを描いた作品に仕上がっています。スクリーンを見ると結構質感がザラザラしていて、スムーズなHDとは真逆な感じがしますけれど、これは通常使われる35mmのフィルムではなく、あえて16mmフィルムを使うことでザラザラ感を出しているのだそうです。撮影では神戸のレストランやカフェがよく使われていますが、その中でも強く印象に残るのは、妻夫木さん演じる沢田と、忽那さん演じるモデルの倉田がデートをしたロケ地として撮影で使われたレストラン「グリル十字屋」です。

 

■「グリル十字屋」は、じっくりコトコト煮込むのデミグラスソースが人気

地元では知らない人がいないほどの超人気店と言われるレストラン「グリル十字屋」。もともとは外国人保養地として使われていたホテルで、オランダ人シェフの自慢のデミグラスソースが人気のお店です。3日間かけてコトコト煮込むデミグラスソースは、大人から子供まで幅広い世代に人気があり、ビーフカツレツやオムライス、カツハイライなども人気メニューです。店内はそれほど広くないので大人数より、少人数で行くのがベストなお店です。

 

「グリル十字屋」の店内は、レトロな雰囲気が漂っており、店内に足を踏み入れると映画の中のようなレトロな世界にタイムスリップしたような感覚になります。お店のテーマは「昭和」で、昭和の雰囲気にこだわっており、出される料理も昭和をイメージしたものが多いので、懐かしい気分に浸りたい人には、ぜひオススメのお店です!

 

<レストラン店舗情報>
店舗名:グリル十字屋
住所:兵庫県神戸市中央区江戸町96 ストロングビル 1F
営業時間:11時00分~20時00分(L.O.19:30)
定休日:日曜 ※祝日は不定休要問合せ
客席:36席
アクセス:JR「阪急三ノ宮駅」から徒歩7、8分
2017年現在

ホワイト

レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。