ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.75】

 

『GANTZ』のロケ地として撮影で使われたレストラン


■ヤングジャンプから生まれた大人気漫画

『GANTZ』は、2000年~2006年までヤングジャンプで連載が続いた大人気漫画で、実写映画の他にも単行本や劇場版アニメとしてたくさんの作品が作られています。映画版は2011年に公開されて、ミステリアスな部分が多いのでSFアクション映画というジャンルに分類されています。映画には前編と後編とがあり、これまでに持っている常識は通用しない、不思議な世界を体験できる作品だと思います。映画版GANTZでは、主役の玄野を演じたのは二宮和也さんで、その友人の加藤を演じるのは、松山ケンイチさん、その周りを山田孝之さんや吉高由里子さんなどの俳優が固めるため、仕上がりはかなり本格的でシリアスな内容になっています。SF映画なので、あまり食事のシーンは出てこないのですが、そんな中でも気になるのが、神戸市中央卸売市場で撮影されたシーン。作品の中では、田中星人と戦う場面に使われていたり、連続爆破される商店街などのロケにも使われていて、注意していると結構登場回数は多い場所です。

 

■定食がおすすめの「丸吉食堂」

神戸中央卸売市場にある「丸吉食堂」は、ロケ撮影で使われたお店で、卸市場らしい新鮮な食材が魅力です。30種類以上の総菜がズラリとラインナップされているだけでも圧巻で、お腹がすいたら定食を食べることができるので、食事のために市場に行く人もたくさんいるのだとか。映画の中では食事をするシーンは出てきませんが、ロケ現場めぐりをしてお腹がすいたら、ぜひ丸吉定食に立ち寄ってみてください。どの定食でも1,000円以下で楽しめるのも、嬉しいですね。さらに、店内で食事ができるだけでなく、お持ち帰り用のコロッケなども新鮮な食材を使った手作りのものが販売されています。コロッケ1個100円とリーズナブルで、その日の夕食に買っていく人も多いです。

 

<食堂店舗情報>
店舗名:丸吉食堂
住所:兵庫県神戸市東灘区深江浜町1-1 神戸市東部中央卸売市場
営業時間:非公表
定休日:土日
アクセス:深江駅から徒歩10分
2017年現在

ホワイト

食堂※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。