ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.117】

 

『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』のロケ地に使われた病院「結城病院」


■映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』
高橋のぼるさんによる『土竜の唄』を三池崇史監督が実写映画化した『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』は、警察の問題児が暴力団へ潜入調査をする中で繰り広げられるドラマを描いた作品です。
主人公の菊川玲二を演じるのは生田斗真さんで、通称「モグラ」と呼ばれています。
彼自身はバカでスケベと、警察官になれたことが不思議に思える問題児ですが、強靱な精神力と優れた洞察力、そして人並み外れた危機回避能力を持ち潜入捜査を続けていきます。
そんな『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』でロケ地として使用された病院が「結城病院」です。

 

■結城病院
作中では、阿湖義組の組長である阿湖正義(あこ まさよし)の住む家として使われていた病院です。
この時点でかなり不思議に思うかもしれませんが、この結城病院は一見するとものすごい豪邸に見える病院です。
まるで西洋の城に見える外観だけではなく、内装も豪華で本当に病院なのかと思えてしまいます。
そのようなこともあって、様々なドラマのロケ地としても使われています。
『医龍4』では病院として、『桜蘭高校ホスト部』や『花ざかりの君たちへ 2011』では学校としてなど、作品によってその役割も変わってきます。
病院のはずなのに、ここまでバリエーション豊富に撮影場所として使われているところも珍しいのではないでしょうか。
ちなみに病院としては、これだけ豪華な見た目ですが普通に利用できる病院です。
ロケ地巡りを抜きにしても、記念撮影をしたいくらいの病院です。

 

 

 

<病院施設情報>
施設名:結城病院
住所:茨城県結城市結城9629-1
アクセス:
東北新幹線(東京より45分、大宮より20分、宇都宮より10分)
JR「小山駅」よりタクシーで15分
水戸線「結城駅」よりタクシーで5分
2017年現在

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。