ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.471

 

ドラマのよく撮影で使われる客船ターミナル、ロケ地「晴海客船ターミナル」


中央区晴海5丁目にあるオフィスビル「晴海客船ターミナル」。東京港が開港50周年を迎えた平成3年に記念して誕生した東京港埠頭株式会社が運営管理する国内外の豪華客船が接岸する東京の海の玄関として船旅をサポートするフェリーターミナルビルである。海沿いに伸びる送迎デッキや、付近を見渡せる展望台、館内にはガラス張りで眺めのよい休憩スペースなどがあり、4階にある最大収容人数は約600人のターミナルホールでは、年間を通して多くのイベントが開催されています。そんな国内外の豪華客船が接岸する東京の海の玄関として船旅をサポートする「晴海客船ターミナル」はドラマのロケ地としても撮影でよく使われ、これまで多くのドラマ作品に登場しています。2019年放送のテレビ東京ドラマ『釣りバカ日誌~新米社員 浜崎伝助~瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編』で植木秘書課長がフィアンセと踊っていた水辺猪野学として登場していました。2018年に放送されたTBSドラマ『平家伝説殺人事件(浅見光彦シリーズ)』では平岡祐太さん演じる浅見光彦と稲田佐和が訪れた夜の水辺として登場し、また同年放送のテレビ東京ドラマ『ヘッドハンター』にも江口洋介さん演じる黒澤和樹が歩いていたビルとして登場していました。2017年に放送された日本テレビドラマ『東京タラレバ娘』でも吉高由里子さん演じる鎌田倫子が鈴木亮平さん演じる早坂哲朗を呼び出した場所として登場していました。2016年には日本テレビドラマ『黒い十人の女』に船越英一郎さん演じる風松吉が佐藤仁美さん演じる弥上美羽を抱擁していた場所として登場し、同年放送の日本テレビドラマ『怪盗山猫』にも亀梨和也さん演じる怪盗山猫が佐々木蔵之介さん演じる関本修吾を呼び出して話をした海辺として登場していました。それ以前にも本当に多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。国内外の豪華客船が接岸する東京の海の玄関として船旅をサポートする「晴海客船ターミナル」は客船ターミナルビルとして勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<客船ターミナル施設情報>
施設名:晴海客船ターミナル
住所:東京都中央区晴海5-7-1
2020年現在

 

 

 

ホワイト

埠頭客船ターミナル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。