ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.472

 

ドラマの撮影で使われるオフィスビル、ロケ地「三井本館」


中央区日本橋室町2丁目にあるオフィスビル「三井本館」。三井財閥を形成する三井合名会社、三井銀行(現三井住友銀行)、三井信託銀行(現三井住友信託銀行)、三井鉱山(現日本コークス工業)などの主要各社の本社が入居した、財閥の拠点として1929年に開館したオフィスビルです。その後の1998年に複数の企業が入居する大規模なオフィスビルとして初めて国の重要文化財に指定された鉄骨鉄筋コンクリート造7階建て、地下2階、屋上塔屋付のビルです。昨年、開館90周年を迎え、現在は三井不動産の本社、三井住友銀行日本橋支店、三井住友信託銀行日本橋営業部などが入居しているほか、7階には三井家の所蔵品を展示している三井記念美術館があります。そんな重要文化財に指定されたオフィスビル「三井本館」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2018年に放送されたTBSドラマ『下町ロケット』で東京中央銀行として登場し、また同年放送のTBSドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』では高岡早紀さん演じる馳利恵が杉咲花さん演じる江戸川音と中川大志さん演じる馳天馬の結婚式の会場として予約した式場として登場していました。2017年放送のフジテレビドラマ『人は見た目が100パーセント』にも桐谷美玲さん演じる城之内純と成田凌さん演じる榊圭一が話をしていた場所として登場し、2015年にはTBSドラマ『下町ロケット』で阿部寛さん演じる佃航平と立川談春さん演じる殿村直弘が訪れた東京中央銀行として登場し、東宝映画『HERO』でも東京地方検察庁城西支部として登場していました。それ以前にも何度もドラマ作品にロケ地として登場しています。重要文化財に指定された歴史ある「三井本館」はドラマのロケ地として人気のオフィスビルですね。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名: 三井本館
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
2020年現在

 

 

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。