ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.473

 

ドラマのよく撮影で使われる橋、ロケ地「勝鬨橋」


中央区の隅田川にある27本の橋のうち、最下流に架かる橋「勝鬨橋」。東京の歴史的建造物で国内最大規模の跳開橋として昭和を代表する橋です。昭和15年に国家的イベントとして計画された万国博覧会のメインゲートとしても利用するために建造され、完成当時は中央が開閉する跳開橋として東洋一の規模を誇っていました。当時は船が交通の主流で隅田川を航行する船舶も多く、船を通すために可動部が上がる可動橋として設計され、大型船舶の通航を可能としました。しかしその後、隅田川を航行する船は減少し、道路の交通を優先するために昭和45年の開閉を最後に跳開されることはなくなりました。「勝鬨橋」は当時の最先端の技術を駆使して建設されており日本の橋梁技術史上、高い価値がある橋梁として隅田川に架かる「清洲橋」「永代橋」と共に平成19年に国の重要文化財に指定されました。また跳開部の機械設備が歴史的景観を構成する設備として、機械技術面で歴史的意義のある機械遺産にも平成29年に日本機械学会により認定されています。そんな歴史的建造物で国内最大規模の跳開橋「勝鬨橋」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2019年放送の日本テレビドラマ『白衣の戦士!』で水川あさみさん演じる三原夏美が結婚相談所に電話をかけていた橋として登場していました。2018年に放送されたテレビ東京ドラマ『ハラスメントゲーム』では広瀬アリスさん演じる高村真琴と矢澤光太郎が唐沢寿明さん演じる秋津渉と話をした川沿いの橋の下として登場していました。また2015年に放送されたTBSドラマ『結婚式の前日に』で香里奈さん演じる芹沢ひとみが原田美枝子さん演じる柏田加南子に気持ちを伝えた橋として登場し、2014年放送のテレビ朝日ドラマ『ゼロの真実~監察医・松本真央~』にも登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品に登場しています。歴史的建造物で国内最大規模の跳開橋「勝鬨橋」はドラマのロケ地として人気の橋ですね。

 

 

 

<橋施設情報>
施設名:勝鬨橋
住所:東京都中央区 隅田川下流
2020年現在

 

 

 

ホワイト

橋※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。