ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.480

 

ドラマの撮影でよく使われるエアターミナル、ロケ地「東京シティエアターミナル」


中央区日本橋箱崎町にあるバスターミナル「東京シティエアターミナル」。成田空港が都心から離れた場所に建設されることを受け、そのアクセス拠点として開設された空の旅の玄関口として成田空港や羽田空港へ向かう連絡バスの専用バスターミナルです。Tokyo City Air Terminalの頭文字をとってT-CAT(ティーキャット)と呼ばれており、ターミナルはリムジンバスの東京空港交通のバスのみが乗り入れています。以前は各航空会社のチェックインカウンターも設けられており、ここで出国審査や手荷物を預けることができ、空港ではチェックインゲートを通るだけということが可能でした。しかし2001年のアメリカ同時多発テロ「9.11」以降、空港外でのチェックインは危険とされ、航空会社カウンターは全て撤去されました。現在はそのスペースに飲食店や物販店のテナントが入っており、商業施設として多くのビジネスマンや近隣住人の方々に利用されています。そんな空の旅の玄関口「東京シティエアターミナル」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2017年に放送されたTBSドラマ『リバース』で武田鉄矢さん演じる小笠原俊雄が片平なぎささん演じる広沢昌子を見送った空港のロビーとして登場していました。2015年にはテレビ東京ドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』で広瀬アリスさん演じる小林みち子と石黒賢さん演じる小林修三が秋田行きの高速バスを待っていたバスの待合所として登場していました。その他にも2014年にはTBSドラマ『MOZU Season1~百舌(モズ)の叫ぶ夜~』、2013年にはTBSドラマ『SPEC~零~ ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』やNHK総合の連続テレビ小説『あまちゃん』に登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。空の旅の玄関口「東京シティエアターミナル」はバスターミナルそして商業施設としては勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<バスターミナル施設情報>
施設名:東京シティエアターミナル
住所:東京都中央区日本橋箱崎町42番1号
2020年現在

 

 

 

ホワイト

バスターミナル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。