ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.490

 

ドラマの撮影でよく使われるレストラン、ロケ地「日比谷サロー」


千代田区日比谷公園1丁目の日比谷公園内にあるガーデンレストラン「日比谷サロー(旧日比谷茶廊)」。1903年に日本初の洋風の都市公園として建設され、緑と薔薇の花を中心とした花壇や日比谷公会堂、大音楽堂、日比谷図書館などの施設が並ぶ銀座界隈の貴重なオアシスとして広く愛される日比谷公園内にあるレストラン。公園内にはいくかのレストランやカフェがあり「日比谷サロー」は1949年創業のガーデンレストランとして日本でもっとも古いオープンカフェと言われています。料理は創業当時から続く洋食と、アジアンフード、そしてドイツビール、ベルギービールをはじめとした世界各国のビールを取り揃えています。お昼から夜まで自然に囲まれながらこだわりのビールと食事が楽しめるガーデンレストランです。そんな日比谷公園内の憩いの老舗ガーデンレストラン「日比谷サロー」はテレビの取材でも度々取り上げられる人気のレストランでドラマのロケ地としても撮影で使われており、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2018年放送のフジテレビドラマ『SUITS』で小手伸也さん演じる蟹江貢と木次谷公一が話していたオープンカフェとして登場していました。2017年放送のテレビ朝日ドラマ『箱根紅葉・登山鉄道の殺意(西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ)』では林泰文さん演じる中村慎一が高田純次さん演じる亀井刑事に事件の再捜査を懇願していたオープンカフェとして登場していました。2016年にはTBSドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』に岸部一徳さん演じる斑目春彦が松本潤さん演じる深山大翔をヘッドハンティングしたオープンカフェとして登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。日比谷公園内の憩いの老舗ガーデンレストラン「日比谷サロー」はレストランとしては勿論、ドラマのロケ地としても人気のお店ですね。

 

 

 

<レストラン店舗情報>
施設名:日比谷サロー
住所:東京都千代田区日比谷公園1-1
2020年現在

 

 

ホワイト

日比谷公園レストラン※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。