ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.493

 

ドラマの撮影でよく使われる会館、ロケ地「学士会館」


千代田区神田錦町3丁目にある「学士会館」。東京メトロ「神保町」駅から平川門方向に左手に徒歩1分に建つ「学士会館」は1928年に旧帝国大学出身者と知識交流を目的として建設され、天井の彫刻や漆喰の柱、希少価値の高い調度品などが伝統と歴史を感じる風格のあるクラシック空間です。現在は宿泊をはじめ、結婚式場、レストラン、宴会場、美容室が完備されており、学士会会員以外の方の一般でも利用されています。そして「学士会館」は歴史的建造物であり、国の有形文化財にも登録されています。そんな歴史と伝統と風格を感じさせるクラシックな空間の「学士会館」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで多くのドラマ作品に登場しています。2020年放送、日本テレビドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で法務大臣執務室として登場していました。2019年の放送ではテレビ朝日ドラマ『ドクターX6~外科医・大門未知子~』で東帝大学病院の会議室として登場し、また日本テレビドラマ『イノセンス冤罪弁護士』では草刈正雄さん演じる黒川真が坂口健太郎さん演じる黒川拓のインタビューに答える報道番組を見ていた部屋として登場していました。2018年に放送されたTBSドラマ『下町ロケット』にも吉川晃司さん演じる財前道生が阿部寛さん演じる佃航平に神田正輝さん演じる的場俊一を紹介した帝国重工の部屋として登場していました。2017年にはTBSドラマ『陸王』や日本テレビドラマ『今からあなたを脅迫します』、テレビ朝日ドラマ『ドクターX5~外科医・大門未知子~』、TBSドラマ『小さな巨人』に登場していました。それ以前にも本当に多くのドラマ作品に登場しています。歴史と伝統と風格を感じさせるクラシックな空間の「学士会館」は宿泊、結婚式場、レストラン、宴会場としては勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<会館施設情報>
施設名:学士会館
住所:東京都千代田区神田錦町3-28
2020年現在

 

 

ホワイト

学士会館※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。