ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.499

 

ドラマの撮影で使われる複合施設、ロケ地「御茶ノ水ソラシティ」


千代田区神田駿河台4丁目にある複合施設「御茶ノ水ソラシティ」。地下鉄千代田線の新御茶ノ水駅に直結し、JR御茶ノ水駅から徒歩1分の好アクセスにあるこの複合施設「御茶ノ水ソラシティ」は東京都心部の新しいビジネス拠点として2013年4月に隣接する複合施設ワテラスとともに開業した施設です。地上23階、地下2階、高さ約110mのこの施設にはテナントとして地下1階に商業施設の店舗、地上1階から2階に会議場、3階から5階に教育関連施設、6階から23階にはオフィスが入っています。オフィスはワンフロアあたり907坪の広いフロア、カンファレンスセンターの会議室は最大で約400人が収容可能な広いつくりです。一般の方が楽しめるソラシティプラザは地上広場と店舗がある地下広場で構成されており、レストランやカフェなどが開放的な空間をぐるりと取り囲むように軒を連ね、連日ビジネスマンや若者で賑わっています。そんな東京都心部の新しいビジネス拠点としてワテラスに隣接する複合施設「御茶ノ水ソラシティ」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度かドラマ作品に登場しています。2019年放送のTBSドラマ『わたし、定時で帰ります。』で吉高由里子さん演じる東山結衣たちがミーティングをしていたビルとして登場していました。2018年の放送ではテレビ東京ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』で仲村トオルさん演じる樫村徹夫が転職しようとしたZoom Nextのオフィスの外観として登場し、またTBSドラマ『きみが心に棲みついた』にも下着メーカーLapoireとして登場していました。更に2016年に放送された日本テレビドラマ『黒い十人の女』にも東西テレビとして登場しています。東京都心部の新しいビジネス拠点としてワテラスに隣接する「御茶ノ水ソラシティ」は複合施設としては勿論ですがドラマのロケ地としても人気の出そうな施設ですね。

 

 

 

<複合施設施設情報>
施設名:御茶ノ水ソラシティ
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6
2020年現在

 

ホワイト

複合ビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。