ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.507

 

ドラマの撮影でよく使われるオフィスビル、ロケ地「富士ソフト秋葉原ビル」


千代田区神田練塀町3番地にあるオフィスビル「富士ソフト秋葉原ビル」。AKIBAから世界へをキーワードに2007年に建てられた地下2階、地上31階、塔屋2階の超高層オフィスビルです。JR秋葉原駅から徒歩2分、つくばエクスプレス秋葉原駅から徒歩1分、東京メトロ秋葉原駅から徒歩3分の秋葉原駅近くの好立地にあるビルには1階~7階のパブリックフロアにはテナントや5階~7階にはホールやシアター、レセプションホール、セミナールーム、会議室を備えた「富士ソフト アキバプラザ」が入っており、8階~31階はオフィスフロア、社員食堂、撮影・編集・録音スタジオとなっています。そんなAKIBAから世界へをキーワードに建てられたオフィスビル「富士ソフト秋葉原ビル」はドラマのロケ地としても撮影でよく使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2016年放送のフジテレビドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員』で中島裕翔さん演じる一ノ瀬歩と瀬戸康史さん演じる桐明真司が先輩にタオルを売りに訪れた会社として登場しており、また同年放送のフジテレビドラマ『ラヴソング』にも福山雅治さん演じる神代広平が入っていったレコード会社として登場していました。2015年の放送ではTBSドラマ『アルジャーノンに花束を』で興帝メディカル産業として登場しており、またWOWOWドラマ『スケープゴート』にも東都テレビとして登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。AKIBAから世界へをキーワードに建てられた超高層オフィスビル「富士ソフト秋葉原ビル」はオフィスビルとしては勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:富士ソフト秋葉原ビル
住所:東京都千代田神田練塀町3番地
2020年現在

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。