ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.510

 

ドラマの撮影で使われる神社、ロケ地「諏方神社」


荒川区西日暮里3丁目にある神社「諏方神社」。JR山手線・京浜東北線の西日暮里駅の線路を見下ろす眺めのいい諏訪台と呼ばれる高台に鎮座する神社「諏方神社」。全国におよそ25,000社あるといわれる諏訪神社の一つで創建は1202年、鎌倉時代の武将・豊島佐衛門尉経泰によって諏訪大社より勧請されたのがその始まりと伝えられています。祭神は建御名方命。現在の場所に社殿が造営されたのは1635年で、それ以降、日暮里周辺から谷中周辺にかけての総鎮守として崇敬を集め、地域の人々に広く信仰されています。そして諏訪台は縄文時代、弥生時代から人々が生活していた、ひぐらしの里として江戸有数の景勝地としても有名で安藤広重の「名所江戸百景」にも登場しています。毎年8月の末に行われる例大祭では、たくさんの屋台が立ち並び、多くの人々で賑わいます。そんな西日暮里駅近くの諏訪台に鎮座する「諏方神社」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2019年放送のNHK総合ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』で少年たちが銃の訓練をしていた神社として登場し、また同年放送のテレビ東京ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!この女に賭けろ』では吉田剣が見つかった地蔵坂近くの諏訪神社として登場していました。2018年に放送された日本テレビドラマ『高嶺の花』にも石原さとみさん演じる月島ももと峯田和伸さん演じる風間直人が話していた神社として登場していました。それ以前にも何度かドラマ作品に登場しています。西日暮里駅近くの諏訪台に鎮座する「諏方神社」は地域の人々に広く信仰される神社で、そしてドラマのロケ地として人気の神社ですね。

 

 

 

<神社施設情報>
施設名:諏方神社
住所:東京都荒川区西日暮里3-4-8
2020年現在

 

ホワイト

神社※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。