ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.513

 

ドラマの撮影でよく使われる橋、ロケ地「舟渡大橋」


板橋区にある橋「舟渡大橋」。都営三田線「西台駅」から荒川土手に向かう途中に流れる荒川とわずかな距離で平行に流れる新河岸川にかかる橋。1997年に架橋された橋でアーチ型の二重構造橋、上部は車両用、下部は歩行者専用で構成された橋です。歩行者が安全に渡れる作りになっているので橋を渡りながら新河岸川の美しい水面を眺めることができ、憩いの場所となっています。橋周辺には大きな工場群やロケ地としてよく使われる「舟渡水辺公園」があります。そんな荒川とわずかな距離で平行に流れる新河岸川にかかる橋「舟渡大橋」はドラマの撮影でもよく使われ、これまで多くのドラマ作品に登場しています。2020年放送の日本テレビドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で要潤さん演じる神代一樹が横浜流星さん演じる森島直輝を呼び止めた橋として登場していました。2019年にはテレビ東京ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』で弄内洋太が武田玲奈さん演じる朝川由那に山本美月さん演じる神尾マイのことを知っているかと尋ねた歩道橋として登場し、また日本テレビドラマ『イノセンス冤罪弁護士』にも坂口健太郎さん演じる黒川拓と川口春奈さん演じる和倉楓が話をしていた橋の下の遊歩道として登場していました。2018年ではフジテレビドラマ『いつまでも白い羽根』に新川優愛さん演じる木崎瑠美が日野瞬也からのキスを拒んだ橋の上として登場し、また日本テレビドラマ『リピート ~運命を変える10か月~』でガレッジセールのゴリさん演じる天童太郎が貫地谷しほりさん演じる篠崎鮎美、本郷泰多さん演じる毛利圭介に成田空港行きの別のバスが事故にあったというニュースを見せた歩道橋として登場、更にテレビ東京ドラマ『モブサイコ100』にも登場していました。それ以前にも本当に多くのドラマ作品に登場しています。橋を渡りながら新河岸川の美しい水面を眺めることができるアーチ型の二重構造橋「舟渡大橋」は橋を渡る歩行者の憩いの場所として、そしてドラマのロケ地としても人気の橋ですね。

 

 

 

<橋施設情報>
施設名:舟渡大橋
住所:東京都板橋区舟渡4-3・4、板橋区高島平9-33、板橋区蓮根3-27
2020年現在

 

ホワイト

橋※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。