ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.540

 

ドラマの撮影でよく使われる橋、ロケ地「萬年橋」


江東区常盤1丁目から清澄1丁目に架かる橋「萬年橋」。隅田川につながる東西に流れる運河の小名木川に架かる第一橋。小名木川は江戸川(利根川)から江戸市中へ関東各地からの物資を運ぶために江戸川流域と江戸を結ぶ水路として開削されたもので行徳の塩を江戸城に運ぶ要なルートでもあった運河です。その運河に架かる「萬年橋」は船の通航を妨げないように高く架けられた虹型をした優美なカタチから安藤広重は名所江戸百景のなかで深川万年橋としてとりあげ、また葛飾北斎は富嶽三十六景のひとつに深川万年橋下として美しい曲線を描く「萬年橋」を大きく扱い、その下から富士山を望む、洋画の影響をうけた錦絵を残しています。現在の橋は1930年に架け替えられたもので2009年からライトアップもされ隅田川周辺のレトロモダンな風景のひとつとなっています。また橋の北側には「ケルンの眺め」という碑が立てられており、碑のある場所からドイツのケルン市にある吊り橋に似た様子の清洲橋の流麗な姿を見ることが出来ます。そんな「萬年橋」はドラマのロケ地としても撮影でよく使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2017年に放送されたテレビ朝日ドラマ『ドクターX5~外科医・大門未知子~』で米倉涼子さん演じる大門未知子が渡っていた橋として登場し、2016年の4、2014年の3にも登場していました。また2017年放送の日本テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』でも福士蒼汰さん演じる奥森黎が依頼人の女性と話していた橋として登場していました。それ以前にも多くのドラマ作品に登場しています。葛飾北斎の富嶽三十六景や安藤広重の名所江戸百景などに描かれた「萬年橋」は橋としての人気は勿論、ドラマのロケ地としても人気の橋ですね。

 

 

 

<橋施設情報>
施設名:萬年橋
住所:東京都江東区常盤1丁目~清澄1丁目付近
2020年現在

ホワイト

萬年橋※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。