ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.544

 

ドラマの撮影で使われる病院、ロケ地「昭和大学病院」


品川区旗の台1丁目にある病院「昭和大学病院」。1928年に昭和医学専門学校設立に伴う附属病院として開院し、1964年に現在の名称に変更された医療機関で昭和大学が設置している8つの昭和大学附属病院の中の本院です。「昭和大学病院」は高度医療の提供を行う特定機能病院であり、救命救急センターも併設する三次救急医療機関でもあります。院内に品川区こども夜間救急室を開設し、院外にある8つの医療機関との連携を生かしながら幅広い視点で地域医療に貢献している病院です。そんな「昭和大学病院」はドラマのロケ地としても撮影に協力し、これまで何度かドラマ作品に登場しています。2018年に放送されたフジテレビドラマ『いつまでも白い羽根』で新川優愛さん演じる木崎瑠美や伊藤沙莉さん演じる山田千夏たちの医療研修が行われた恵林医科大学病院として登場していました。同作では関連の昭和大学医学部附属看護専門学校が恵林医科大学附属看護専門学校として学校の外観が登場していました。その他にも2015年に放送されたNHKドラマ『デザイナーベイビー』に城南大学附属病院として登場しており、また同年放送のフジテレビドラマ『銭の戦争』にも登場していました。更に少し遡り2009年に放送された日本テレビドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』にも聖修大学医学部付属病院として登場していました。「昭和大学病院」は患者のための安全な高度医療の提供を行い、地域医療に貢献する素晴らしい医療機関であり、更にドラマのロケ地として撮影にまで協力する本当に素晴らしい病院ですね。

 

 

 

 

<病院施設情報>
施設名:昭和大学病院
住所:東京都品川区旗の台1-5-8
2020年現在
※新型コロナウィルスの影響により病院の診療状況など変更が発生している場合があります。
病院をご利用の際は最新の公式情報をご確認ください。

ホワイト

病院※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。