ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.547

 

ドラマの撮影で使われる地下道、ロケ地「桐畑地下道」


品川区大井6丁目にある地下道「桐畑地下道」。JR大森駅の北600メートルほどの位置にある大森貝塚遺跡庭園に隣接した踏切を渡らずに東海道線・京浜東北線の下を通って第一京浜側に行くことが出来る1995年に開通した歩行者と自転車専用のトンネルです。この辺りはかつて海岸線となっており、この付近の線路は太古の海が台地を削って形成された崖に沿って敷かれています。1877年にアメリカ人学者エドワード・モースが車窓からこの崖の地層中に縄文後期の遺跡である大森貝塚を発見し、古くから湧水の多い土地で縄文人たちも湧水の豊富なこの地は生活に便利な場所だったと言われています。そんな大森貝塚に隣接する「桐畑地下道」の入口には縄文時代の暮らしを描いた情景をタイルに描かれており、地下道内には1984年の大森貝塚発掘調査で実際に出土した貝殻を使い貝塚の断面を再現した標本が展示され、海側の入口脇の湧水には金魚が泳いでいます。そしてこの「桐畑地下道」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2019年放送の日本テレビドラマ『わたし旦那をシェアしてた』で小池栄子さん演じる森下晴美が赤楚衛二さん演じる松田秀明を発見した地下道として登場していました。2017年に放送されたフジテレビドラマ『明日の約束』では佐久間由衣さん演じる白井香澄が望月朱里を問い詰めた地下道として登場し、また同年放送のフジテレビドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』で血痕が手に付いた状態の櫻井淳子さん演じる臼渕沙月が走っていた地下道として登場していました。それ以前にも何度もドラマ作品に登場しています。日本初の学術的発掘であり「日本考古学発祥の地」と呼ばれている大森貝塚に隣接する「桐畑地下道」はドラマのロケ地として人気の地下道ですね。

 

 

 

<地下道施設情報>
施設名:桐畑地下道
住所:東京都品川区大井6-20
2020年現在

 

 

ホワイト

地下道※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。