ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.548

 

ドラマの撮影で使われる学校、ロケ地「品川エトワール女子高等学校」


品川区南品川5丁目にある学校「品川エトワール女子高等学校」。JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線の大井町駅、京浜急行線の青物横丁駅の2駅4路線が利用できる好アクセスにある私立の高等学校。2000年に町田学園から現在の「学校法人町田学園 品川エトワール女子高等学校」に改称。学科は国際キャリアコース、 マルチメディア表現コース、ネイチャースタディコース、キャリアデザインコースの4コースがあり、それぞれ特色のある授業を展開しています。姉妹校にアメリカ・カリフォルニア州の「バレークリスチャン・ハイスクール」「北京市の北京幼児師範学校」「イギリスのクイーンマーガレットスクール」があります。キャンパスは“光と風と緑”をイメージしており大きな窓と白を基調とした校舎は学校のシンボルとなっています。そんな「品川エトワール女子高等学校」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2019年放送の日本テレビドラマ『俺の話は長い』で清原果耶さん演じる秋葉春海が通う秀林館中学校として登場していました。少し遡って2011年に放送されたTBSドラマ『生まれる。』や2008年に放送されたテレビ朝日ドラマ『未来講師めぐる』では流星高校として登場していました。それ以前にも何度かドラマ作品に登場しています。学校はドラマ以外にもミュージックビデオのロケ地としても多く使われており、「品川エトワール女子高等学校」もこれまで何度かロケ地として使われています。2駅4路線が利用できる好アクセスにある“光と風と緑”をイメージしたキャンパスの「品川エトワール女子高等学校」は学校の人気は勿論、ドラマやミュージックビデオのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

 

<学校施設情報>
施設名:学校法人町田学園 品川エトワール女子高等学校
住所:東京都品川区南品川5-12-4
2020年現在

 

 

ホワイト

学校※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。