ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.554

 

ドラマの撮影で使われるカフェ、ロケ地「エコファームカフェ632」


渋谷区神宮前6丁目にあるカフェ「エコファームカフェ632」。原宿駅から徒歩5分、明治神宮前駅7番出口から徒歩1分のちょっと奥まった場所にあるオシャレで隠れ家的なカフェ。原宿とは思えないほど静かで広々とした空間の店内は高い天井とガラス張りの壁で囲まれ、中央には吹き抜けのテラス席、中2階もあり席数は150席以上もあります。料理は「安心、安全」をテーマにスタートした自社農園PIAZZA ECO FARMで採れた新鮮な野菜やマノーミン、メープルシロップなどのナチュラルフーズを使用した素材にこだわった料理、ドリンクは自家焙煎コーヒーを中心にオリジナリティー溢れるものを提供しています。静かで広々とした落ち着いた雰囲気の店内で自社農園野菜、自家製パン、自家焙煎コーヒーなどこだわりのメニューを楽しめるカフェですね。そんなカフェ「エコファームカフェ632」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度かドラマ作品に登場しています。2018年放送のテレビ朝日ドラマ『dele』で菅田将暉さん演じる真柴祐太郎と山田孝之さん演じる坂上圭司が片山薫から話を聞いたレストランとして登場していました。2017年に放送された日本テレビドラマ『帰ってきた家売るオンナ』ではイモトアヤコさん演じる白洲美加が原日出子さん演じる母親の白洲貴美子からの電話を受けたカフェとして登場しており、2016年放送の『家売るオンナ』にも登場しています。その他、2016年に放送された日本テレビドラマ『ラストコップ』にも登場していました。原宿とは思えないほど静かで広々とした空間の店内で自社農園野菜、自家製パン、自家焙煎コーヒーなどこだわりのメニューが楽しめる「エコファームカフェ632」はカフェとしての人気は勿論、ドラマのロケ地としても人気のお店ですね。

 

 

 

 

<カフェ店舗情報>
施設名:エコファームカフェ632
住所:東京都渋谷区神宮前6-32-10
2020年現在

 

 

ホワイト

カフェ※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。