ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.562

 

ドラマの撮影で使われるオフィスビル、ロケ地「恵比寿ビジネスタワー」


渋谷区恵比寿1丁目にあるオフィスビル「恵比寿ビジネスタワー」。2003年に竣工された地上18階、地下1階のビルで爽やかな色合いのガラス張りの外観が特徴的な恵比寿エリアの大型賃貸オフィスです。恵比寿駅から徒歩2分の好立地にあり、周辺には金融機関や飲食店、コンビニも豊富にある、充実の周辺環境と交通アクセスの利便性の高さを兼ね備えたハイスペックでハイグレードなオフィスビルです。そんなガラス張りの外観が特徴的な恵比寿エリアの大型賃貸オフィス「恵比寿ビジネスタワー」はドラマのロケ地としても撮影で使われ、これまで何度もドラマ作品に登場しています。2019年放送のテレビ東京ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!この女に賭けろ』でヒューマンリソースカンパニーとして登場していました。2018年にはフジテレビドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』で吉岡里帆さん演じる義経えみると遠藤憲一さん演じる阿久沢正男が訪れた法テラスとして登場し、フジテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』では吉瀬美智子さん演じる桜田しず子が勤める桜田リゾートのオフィスとして登場、またフジテレビドラマ『海月姫』にもロケ地としてビル外観やスカイラウンジが登場しています。2017年には日本テレビドラマ『過保護のカホコ』で時任三郎さん演じる根本正高が勤務する双葉生命として、TBSドラマ『小さな巨人』では加藤晴彦さん演じる中田隆一の社長室として登場していました。更に2016年放送のTBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にも登場しています。充実の周辺環境と交通アクセスの利便性の高さを兼ね備えたハイスペックでハイグレードなオフィスビル「恵比寿ビジネスタワー」はオフィスビルとしての人気は勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

 

<オフィスビル施設情報>
施設名:恵比寿ビジネスタワー
住所:東京都渋谷区恵比寿1-19-19
2020年現在

 

 

ホワイト

オフィスビル※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。