ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.567

 

ドラマの撮影でよく使われる公園、ロケ地「代々木大山公園」


渋谷区西原2丁目にある公園「代々木大山公園」。京王線「幡ヶ谷駅」「笹塚駅」から徒歩15分、小田急線「代々木上原駅」から徒歩15分の小高い丘の上の風通しの良い場所にある渋谷区立公園のなかで一番大きい公園です。1950年の開園で以前は防空小緑地として整備されました。園内には少年野球場が2面あるほか、9段、3階建ての大きなジャングルジムやコンクリート製の像の形をしたユニークな滑り台、ブランコ、鉄棒、砂場、スプリング遊具のほか、他の公園ではあまり見かけない屋根と部屋の仕切りがあり、各部屋にはテーブルやイスが設置されたお家を模した遊具などもあり多くの子どもたちの遊び場となっています。そして印象的な大きな日時計は待ち合わせ場所にも活用されているようです。更にこの代々木大山公園は「渋谷区さくら名所」に選ばれており公園内や公園の周りに約30本の桜が植えられています。代々木大山公園は子供から大人まで地域で愛されている公園ですね。そんな代々木大山公園はドラマのロケ地としても撮影でよく使われ、これまで多くのドラマ作品に登場しています。2018年に放送されたテレビ朝日SPドラマ『探偵物語』で二階堂ふみさん演じる新井直美といた斎藤工さん演じる辻山秀一が吹越満さん演じる高峰清人からの電話を受けた公園として登場していました。2017年放送のWOWOWドラマ『アキラとあきら』では昔、向井理さん演じる階堂彬がイジメられていた賀来賢人さん演じる階堂龍馬を助けた公園として登場していました。2015年には日本テレビドラマ『掟上今日子の備忘録』やテレビ朝日ドラマ『相棒season14』に登場しており、それ以前にも本当に多くのドラマ作品にロケ地として登場しています。2面の少年野球場と充実した遊具がある渋谷区さくら名所の「代々木大山公園」は公園としての人気は勿論、ドラマのロケ地としても人気の施設ですね。

 

 

 

<公園施設情報>
施設名:代々木大山公園
住所:東京都渋谷区西原2-53-1
2020年現在

 

 

ホワイト

公園※画像はイメージです

ホワイト
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケ弁、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。